会長所信・ご挨拶

第56代会長 中野 高嗣

黒部商工会議所青年部

第57代会長

高岡 芳樹

仲間とともに、知恵と勇気を出し、起こせ黒部維新!

 この度、歴史と伝統ある黒部商工会議所青年部の57代会長を拝命いたしました。今までに体感したことのない責任の重さに身の引き締まる思いであります
 また、歴史と伝統のある青年部を築き上げ、支え、発展させてこられた歴代会長をはじめとする諸先輩方に心から敬意を表しますとともに、日頃より我々の活動にご理解、ご協力をいただいております関係各位の皆様に心より感謝を申し上げます。

 平成という元号がもう間もなく終了し、令和という元号が始まります。人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められた新しい時代の幕が開けようとしています。経済の動きとしましては4月より「働き方改革」、「入管法改正」が始まり、10月には「消費税率アップ、軽減税率の導入」を迎えます。中小企業にとってさまざまな改革を求められる、非常に難しく険しい重要な一年となります。
 平成元年、当時7歳だった私は時代が変わる瞬間をドキドキしながら意味も分からず迎えておりました。当時はバブル景気が最高潮を迎え株価も過去最高を記録しGDPは世界で2位でしたがご存じのとおり、翌年バブルが崩壊し、いわゆる失われた20年を迎えることになりました。
 平成の始まり頃、我々は責任のある世代ではありませんでした、しかし今回は責任世代として新しい時代を迎えます。
 我々商工会議所青年部、YEGとは商工会議所活動の一翼を担い、青年経営者として高度多様化する新時代に対処する経営能力向上のため、自らの研鑽と会員相互の啓発により地域商業の発展に寄与することを目的としております。
 先人たちの残した創意を尊び、良い事は残しその精神や技法を真似し、常にアンテナを高く張り、時代に合った新しいやり方を模索し常に勉強していかねばなりません。

 当年の目標としまして2つ挙げさせていただきます。
 1つ目は、仲間同士がもっと気軽に情報交換やコミュニケーションが図れる交流の場を多く作っていきたいと考えております。人は一人で商売はできません、交流を深め相手の事を理解し活気あふれる青年部を作り上げていくことが地域にとって必要です。また交流は数を重ねることにより、絆となり自分自身の力となります。その力が集まれば地域にとって大きな起爆剤になることを確信しております。
 2つ目は、熱い志を持った仲間が一生懸命地域のために活動していることを、今まで以上に色々なツールを使い活用し、情報発信を県内外にしていきたいと考えております。伝えなければ知られないのは万国共通です。常に黒部の良さや黒部YEGとはどんな組織かを伝えていき、一人でも多くのファンを作っていきたいと思います。

 最後になりますが、明治維新より約150年、どの時代も熱ある若者が先頭に立ち、要路で活躍し時代を切り開いてきました。次代への先導者としての責任は非常に重いものであります。しかし熱い志を持った仲間とともに、知恵と勇気を出し、切磋琢磨し、学びや経験を蓄積し、共に歩み、寄り添い活動することが次代への活力となります。
 皆様と一緒により良い一年間になるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

page top